インターネット・オークション モニタリング

(一財)日本産業協会 HOME


(一財)日本産業協会では、消費者庁からの受託事業により、インターネット通販サイト等の表示義務の遵守状況を調査しています。
これらの調査・分析は、随時消費者庁へ報告し、特定商取引法の表示義務遵守の取り組みに役立てています。
インターネット通販等 モニタリング調査の流れ
インターネット・オークション
モニタリング調査における表示義務違反状況

インターネット・オークションに出品されている広告表示(出品ページ)に関して、特定商取引法第11条・12条の遵守状況を調査した結果、2011年度の表示義務違反状況は下記グラフのようになりました。
2011年度の違反件数が最も多いのは事業者情報、続いて引渡時期、返品特約、送料、その他負担となっています。



インターネット通販等モニタリング TOPモニタリング調査概要インターネット通販等と特定商取引法日本産業協会 HOME

© nissankyo(Japan Industrial Association) 2007.