TOP > CAP試験 > 試験概要

試験概要

お客様対応専門員(CAP)資格試験について

CAP資格単独の試験に合格、または消費生活アドバイザー資格試験第1次試験のCAP学習範囲で所定の成績を収めると取得できます。


CAP資格単独受験

コンピュータを使ったCBT試験です。
ご希望の日時・試験会場で受験いただけます!
CBT試験についてはこちらをご参照ください。

  改訂3版準拠 改訂2版準拠
受験資格 どなたでも受験可能
試験範囲 1. 企業活動に関わる消費者関連法
2. 現在の消費者行政
3. 企業における消費者対応
4. 持続可能な社会への取組み
1. 消費者問題の基礎知識
2. 企業における消費者対応
3. 持続可能な社会における消費者
4. 消費者行政の基礎知識
5. 消費生活に関する法令
試験形式 コンピュータ試験(CBT方式)
出題形式 択一及び○×式 全55問 60分
試験日 随時(年末年始を除く)
2021年7月20日から受験可能 2021年9月30日まで受験可能
※受験会場によって混雑状況が異なりますので、お早目の試験申込をお勧めします。
試験会場 全国47都道府県に280カ所あるCBTテストセンター
会場一覧はこちら
申込方法 インターネット受付のみ(改訂3版準拠の試験申込は2021年6月23日より開始予定)
申込日より3日目以降(例:10日申込の場合13日以降)の予約が可能です。
改訂3版⇔改訂2版への試験変更はできません。お申し込み時に間違えが無い様ご注意ください。
予約の手順について詳しくは「試験申込」参照
受験料 8,008円(事務手数料308円込) 6,308円(事務手数料308円込)
テキストの受験セットをご購入の場合】
1回分の受験料がご購入金額に含まれています。ご注文の際に登録いただいたメールアドレス宛に「受験チケット番号」をお知らせしますので、受験チケットでお支払いください。
『改訂2版の受験チケットを利用して、改訂3版の受験申込』、『改訂3版の受験チケットを利用して、改訂2版の受験申込』はできません。お申し込み時に間違えが無い様ご注意ください。
受験チケット番号の有効期間切れ、または再受験の場合、受験料のお支払いが必要となります。
合格基準 正答率60%以上
結果発表 試験終了後、即時判定し、「試験結果レポート」が手渡されます。
合格者には試験翌日に登録用の情報をメールにて送付します。
メールが届かない場合は、お問い合わせの「資格登録内容に関するお問い合わせ」へご連絡をお願いします。
変更・
キャンセル
受験日・会場の変更キャンセルは、マイページより受験日の3日前(例:受験日が10日の場合は7日)まで可能です。
改訂3版⇔改訂2版への試験変更はできません。お申し込み時に間違えが無い様ご注意ください。

【受験チケットでお支払いの場合】
キャンセル料はかかりません。同じ受験チケット番号で再予約が可能です。
【クレジットカード、コンビニエンスストア決済/Pay-easyでお支払いの場合】
受験料お支払後の受験予約キャンセルの際には、キャンセル手数料が発生します。
詳細はこちらをご確認ください。

消費生活アドバイザー資格試験 第1次試験の受験

アドバイザー第1次試験の受験で、自動的にCAP資格の合格判定が行われます。
消費生活アドバイザー試験については、こちらをご参照ください。


合格後の資格登録について

CAP資格を保有するためには、資格の登録が必要です。
資格登録いただくと、有資格者への特典があります。詳細は有資格者の特典をご確認ください。
登録申請の手順については「資格登録申請方法」をご確認ください。

初回登録料 合格日から3年度分の登録管理料を含みます。 3,300円(税込)
登録管理料(1年) 合格日から4年度目以降は、1年または3年ごとにお支払いいただきます。 1,100円(税込)
登録管理料(3年) 3,300円(税込)


▲TOP