(一財)日本産業協会 HOME


迷惑メール調査
TOP
情報提供受付
迷惑メールの
統計
今月の傾向
過去月の傾向
受信状況
ISP通報数
海外発メール
発信国
迷惑メール
内容別調査
迷惑メール
送信リポート
悪質メールトレンド
消費者力アップ情報
最新トレンド
情報一覧
情報提供の行方
迷惑メールと
特定商取引法
最新の悪質メールトレンド情報はこちら
Vol.1〜8 悪質メールトレンド情報です。お役立てください!

Vol.8 携帯電話会社を装った架空請求トラブルにご注意!
Vol.4 見覚えのないサイトから請求メールが!
Vol.7 あのSNSから招待状?!
Vol.3 消せない請求書
Vol.6 ショートメッセージサービス(SMS)で架空請求?!
Vol.2 長〜い規約にご用心
Vol.5 無料サイト(タダ)より高いものはない?!
Vol.1 それって本当に無料?
Vol.18〜25はこちら
Vol.9〜17はこちら
携帯電話会社を装った架空請求トラブルにご注意! Vol.8
 こんなサイトにご用心
「○○割」「△△・ホーダイ」といったサービス名で、携帯電話会社の割引料金プランを装った有料出会い系サイトが
出現しています

解約手続きや請求の督促メールを、時系列で変化する件名・内容で無作為に送りつけ、
消費者にあたかも登録したと思い込ませる手口が巧妙です

しかし、実際にはアクセスすると解約手続きなどと称して、解約料金や利用料金という名目で不正に振り込ませようと
する詐欺サイトです

送りつけられたメール本文にIDやIPアドレス、ログイン日時などが記載されていても、個人を特定する情報ではありません
不用意に返信したり、料金を支払ったりしないように注意しましょう



▲ページのTOPへ戻る


あのSNSから招待状?! Vol.7
 大手SNSを装ったサイトにご用心
「SNS招待状」を装った迷惑メールが増えています

大手SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をまねたサイトが増えています
心当たりのない「招待状」メールを受け取ったときは要注意です

メールアドレスや電話番号などを安易に知らせると、大量の迷惑メールやショートメールを受信することになり、
トラブルに巻き込まれることもあります

登録する前に、紹介されているサイトの名称やサービス内容、利用規約など、真偽を確認することが大切です





▲ページのTOPへ戻る



ショートメッセージサービス(SMS)で架空請求?! Vol.6
 こんなメールにご用心
ショートメッセージサービスを利用し、登録した覚えのない事業者からの登録料金や延滞金の架空請求トラブルが発生しています
SMSはeメールと異なり、携帯電話の番号をアドレスとして送受信するため、相手に自分の携帯番号を知られていると思い込み、不安になりがちです

しかし、架空請求メールは業者が適当な番号から手当たり次第に送信しているだけ あなたのお名前や住所が
知られているわけではありません
利用してなければ当然、支払い義務はありません
「なに?」と思って慌てて事業者に問い合わせたり、支払ったりせず、まず落ちついて対応策を考えましょう

トラブルに巻き込まれたり、イタズラが多い場合は、携帯電話会社によっては電話番号を変更してくれる場合もあります 
各携帯電話会社に問い合わせてみてください


▲ページのTOPへ戻る



無料サイト(タダ)より高いものはない?! Vol.5
 無料サイトにご用心
無料占いサイトや、懸賞のサイトを装った出会い系サイトが増えています
利用規約や利用方法など、確認することはもちろん大切ですが、詳細のわからないまま有料サイトに登録される場合もあります
アドレスや電話番号など安易に入力して送信してしまうと、大量の迷惑メールやショートメールを受信することになり、トラブルに巻き込まれることもあります

契約をする際に、消費者が有料の申し込みであることを解りやすく表示するように定められています
意に反して契約の申し込みをさせようとする行為は、特定商取引法第14条に該当する可能性があります

▲ページのTOPへ戻る


見覚えのないサイトから請求メールが! Vol.4
 こんなサイトにご用心
無料のサイトに登録したつもりが、意図しない有料の姉妹サイトに同時に登録される手口が増えています 有料サイトに登録されたことを知らずに、有料姉妹サイトから送信されたメールを読むことにより料金が発生します また、同時登録される姉妹サイトは複数の場合もあります 利用規約をしっかり読んで確認しましょう 

有料の申し込みであることが容易に認識できない申込み方法は、特定商取引法第14条(意に反する申込み)に該当する可能性があります



▲ページのTOPへ戻る



消せない請求書! Vol.3
 こんな手口にご用心!
動画を見るつもりで、画像をクリックしたところ、ファイルのダウンロード画面が表示され、実行すると、自動的に登録となる他、不正プログラムがパソコンに埋め込まれ、メールアドレス情報を盗み取られたり、支払い督促画面がパソコンに表示される場合があります

ファイルのダウンロードは安易に実行しないようにしましょう 不正プログラムのダウンロードを防ぐためには、ウイルス対策ソフトの導入が有効です

特にアダルトサイトの場合、規約が実際の手順と異なる場合も多いので、誤登録を防ぐためには安易に画像等を押さないことが重要です

▲ページのTOPへ戻る


長〜〜い規約にご用心 Vol.2
 こんなサイトにご用心

  • トップページやメールの内容からは、サイトが有料かどうかはっきり判断できない
  • トップページや利用規約を見てみると、まるで「広告収入などで運営されている」ので無料であるかのような記述がある
  • 利用規約が複数ページにわたっており、何度もクリックして最終ページまでいかないと有料であることがわからない
  • 規約や質問コーナーなど、他のコンテンツをクリックしないと料金体系が見られない

利用規約や利用料金など、重要事項を見えにくくさせているサイトは要注意です
利用内容が複雑、または不明瞭である場合は登録をしないということも大事です


このような広告メールに関しては、特定商取引法第11条においての表示が義務付けられています
サイト内においても、商品・役務の対価、事業者情報等を表示することが義務付けられています
詳しくはこちらををご覧ください

▲ページのTOPへ戻る



それって本当に無料? Vol.1
 こんな言葉にご用心

  • 「0円」「全部無料」などの記述があるが、一部のサービスのみ無料というような、わかりにくい料金体系になっている
  • 「(登録は)完全無料」「(無料ポイントのあるうちは)利用は完全無料」など「完全無料」を多用している

「全ての価格が無料」であると、誤認を与える紛らわしい広告といえます
利用規約などをしっかり読んで、確認しましょう


著しく事実に相違する表示は、特定商取引法第12条(誇大広告)に該当する可能性があります

▲ページのTOPへ戻る







迷惑メール調査 TOP情報提供受付迷惑メールの統計迷惑メール送信リポート
悪質メールトレンド&消費者力アップ情報情報提供の行方迷惑メールと特定商取引法日本産業協会 HOME

© nissankyo(Japan Industrial Association) 2007.