(一財)日本産業協会 HOME


迷惑メール調査
TOP
情報提供受付
迷惑メールの
統計
今月の傾向
過去月の傾向
受信状況
ISP通報数
海外発メール
発信国
迷惑メール
内容別調査
迷惑メール
送信リポート
悪質メールトレンド
消費者力アップ情報
最新トレンド
情報一覧
情報提供の行方
迷惑メールと
特定商取引法
今月の迷惑メールの統計へ戻る
2012年7月の迷惑メールの傾向
(消費者庁受託事業)
モニター機の総受信数は、パソコンによる海外発メールと

携帯電話による国内発の急激な減少により、先月に比べほぼ半減しました。


特に、海外発メールでは、世界的に影響を及ぼしていたボットネットの活動停止を受け、

外国語メールの受信数が著しく減少しています。


なお、当センターでは、迷惑メール配信の実態調査を行いました。


受信状況を検証したところ、ほとんどのメールに、
有名検索サイトを模倣する「検索URLスパム」や

文字列を短く表した「短縮URLスパム」
が利用されていました。

フィルタリング対策を潜り抜ける新たな手口となっており、注意が必要です。


8月の迷惑メールの傾向6月の迷惑メールの傾向






迷惑メール調査 TOP情報提供受付迷惑メールの統計迷惑メール送信リポート
悪質メールトレンド&消費者力アップ情報情報提供の行方迷惑メールと特定商取引法日本産業協会 HOME

© nissankyo(Japan Industrial Association) 2007.