(一財)日本産業協会 HOME


迷惑メール調査
TOP
情報提供受付
迷惑メールの
統計
今月の傾向
過去月の傾向
受信状況
ISP通報数
海外発メール
発信国
迷惑メール
内容別調査
迷惑メール
送信リポート
悪質メールトレンド
消費者力アップ情報
最新トレンド
情報一覧
情報提供の行方
迷惑メールと
特定商取引法
今月の迷惑メールの統計へ戻る
2012年10月の迷惑メールの傾向
(消費者庁受託事業)
今月も皆様から多くの情報をお寄せいただき、ありがとうございます。

「配信解除アドレス」または「配信URL」が記載されていない広告メールについては、

お手数をおかけいたしますが、こちらへ情報提供をお願いいたします。


モニター機の受信は、7月を底に再び増加傾向にあり、

なかでも、海外サーバを経由した日本の出会い系サイトの広告メールが多数見られます。

8月に実施した迷惑メールの内容別調査では、本年も、そのメールの大半を

こうした通販事業者による広告宣伝が占めていました。


なお、広告メールの本文に記載されたリンク先URLには、受信者のアドレスや


違法に広告宣伝を繰り返すアフィリエイターの情報が組み込まれています。

そのため、安易にクリックすると、さらに多くの広告メールが配信され、なかには

請求メールが一定の
時間毎に自動配信される、より悪質なものもあります。

最近の迷惑メールは、有名SNSサイトからのメールを装っているものがあり、URLをクリックする際は注意が必要です。


11月の迷惑メールの傾向9月の迷惑メールの傾向






迷惑メール調査 TOP情報提供受付迷惑メールの統計迷惑メール送信リポート
悪質メールトレンド&消費者力アップ情報情報提供の行方迷惑メールと特定商取引法日本産業協会 HOME

© nissankyo(Japan Industrial Association) 2007.