こちらは日本産業協会の迷惑メール情報提供受付ページです

郵便またはFAXによる再送信禁止義務違反の情報提供例

下記送付先に、下記様式を参考にして、FAX又はご郵送ください。

A. 配信解除したのに再度メールを受け取った方
様式例1.〜3.を記載してください。
B. 配信解除しようとしたのに、解除方法が記載されていなかった方
様式例1.のみ記載してください。

送付先

一般財団法人 日本産業協会
101-0047
東京都千代田区内神田2-11-1 島田ビル3階
電話:03-3256-3344 FAX:03-5298-1584

(様式例) は記入必須項目です。

一般財団法人 日本産業協会

配信解除の通知を行ったにもかかわらず、同一の事業者から次のとおりメールの送信がありましたので、情報提供します。

(B.の場合は、解除方法が記載されていない旨を記入してください。)

1.オプトイン(請求・承諾)して受け取ったメール

<受信日時>2008年12月1日
<送信者のメールアドレス>gyosha@abc.xe.jp
<件名>お元気ですか?
<メールの内容> <事業者>氏名:○○○○
今すぐアクセス ↓
http://www.deaiaru.xe.jp
配信解除する場合は、その旨を
yamemasu@mail.xe.jp
http://www.mail.xe.jp/kaijyo
□別紙として添付します

2.あなたが配信解除の連絡をしたメール 又は 配信解除URL

<解除日時>2008年12月2日
<配信解除メールアドレス又はURL>yamemasu@mail.xe.jp 又は http://www.mail.xe.jp/kaijyo
<件名>
(URLで配信解除の場合は不要)
配信解除
<配信解除したあなたのメールアドレス>shohisya@dokozo.xe.jp
<メールの内容>
(URLで配信解除の場合は不要)
貴社広告に関するメールの受信を拒否します
□別紙として添付します

3.配信解除したにもかかわらず、同一の事業者から送られてきたメール

<受信日時>2008年12月25日
<送信者のメールアドレス>gyosha2@abc.xe.jp
<件名>お知らせ
<メールの内容><事業者>氏名:○○○○
今すぐアクセス ↓ 
http://www.deaiaru.xe.jp
配信解除する場合は、その旨を
yamemasu@mail.xe.jp
http://www.mail.xe.jp/kaijyo
□別紙として添付します
<使用しているメールアドレス>shohisha@dokozo.xe.jp

上記のとおり相違ありません。

氏名    産業 花子        (印)

(注)
(1)1及び2のメールは、大変お手数ですが、ワープロや手書きによる複写又はパソコンにて保存しておき、3のメールが届いた後に併せてご送付くださいますようお願い致します。
(2)末尾の氏名欄には必ず署名及び捺印(自署の場合は不要)をしてください。
(3)内容等について別紙として印刷等したものを添付する場合には、「別紙として添付します」欄に、レ点を付してください。
様式のフォームはこちら (PDF:46KB)