優良企業
消費者志向企業活動功労者の受賞理由

 「消費者相談分野」「品質・安全分野」「環境分野」「啓発・教育分野」の4分野ごとの取組みを評価し、各分野の優良な企業等が表彰されます。 

 平成17年度

 【品質・安全分野】

株式会社ソフマップ
  • 中古パソコンの再商品化手法やノウハウを集約、循環型社会への対応体制の確立に努めている。平成16年には、小売業界で初めての、中古パソコン、中古周辺機器及び中古ゲームソフトの商品化における「ISO9001:2000」の認証を取得し、業界標準となる品質管理、商品化手法、生産性向上等の品質マネジメントシステムを確立した。
  • 商品販売後の商品不良に関しては、業界に先駆け、修理サポート窓口「コンピュータクリニック」を各店舗に設置し、年中無休のサポート専用コールも開設している。また、エンドユーザーから買い取った中古パソコンに含まれる個人情報等を、同センターに設けられたデータ消去専用ラインにて完全消去し、その漏洩防止対策を図っている。
株式会社ハート
  • 「人にも環境にも安全で、安心して使える製品作り」の経営方針のもと、安全性はもとより使用後のリサイクル、リユース性にまでこだわった製品を製造・供給している。商品の21%にオーガニック(農薬を使わずに栽培された繊維)を使用、製造工程では繊維のためのアメリカオーガニック基準をベースに、生分解性及び魚毒性のない薬剤を使用している。
  • 平成17年6月には、布団やタオルなど8製品36品目についてエコサートQAIジャパンによる国際認証を取得した。この認証に基づく品質管理は、26社の協力工場にも同様に適用され、オーガニック製品の品質管理に万全を期している。

 【啓発・教育分野】

ハウジングオペレーション株式会社
  • 「HOP住宅」と呼ぶ、植樹から始まる木材のライフサイクルから、住宅及び住まい手のライフサイクルに至るまでの全体システムの提案を経営方針としており、その精神のもと顧客対応、住宅文化の提案を行っている。
  • 社長自らが雑誌やラジオを通じて実施する「ハウスドクター活動」などを通じて、顧客以外の消費者にも広く住まい方に関する相談・啓発活動を実施している。また、森林保全の推進のため、平成16年にはNPO法人「森をたてようネットワーク」を設立する他、地域住民と植樹活動を行うなど、森林の育成・保全、地域住民の意識啓発に努めている。


 平成16年度

 【消費者相談分野】

住友林業株式会社
  • 24時間、365日お客様からの電話受付をおこなう「コールセンター」を設置し、自社の熟練技術者が対応にあたっている。問合せには顧客毎の建物データベースを整備し、迅速な問題解決に努めている。
  • 2003年4月からは新築戸建住宅の60年間サポートシステムを開始し、消費者が永らく安心安全に住まうことができる体制を強化した。
株式会社クレディセゾン
  • 消費者関連部門を同社における最重要部門と位置づけ、代表取締役専務の下に「CS委員会」を設置し、消費者関連部門の情報を共有化している。「CS委員会」での決定事項は全社員に情報提供している。
  • 日常の消費者相談対応については、苦情に関する定義から対応理念、基本運用、報告体制、記録保管等を規定し、全国172ヶ所のインフォメーションセンターで対応している。

 【品質・安全分野】

有限会社えこふぁーむ
  • 飼育する「えこふぁーむ放牧黒豚」は個体別にIDを割り振り、出生情報、放牧・飼育情報、出荷情報、病歴・治療歴等をHPで公表し、商品発送の際にはこれらの個体情報を添付している。
  • 独自の肉質評価による出荷判断を行っており、直販体制をとることによって消費者への生産者責任を明確にしている。
株式会社ベルシステム24
  • 企業のコールセンターに集まる消費者の声から「企業への期待」を抽出するベジネスモデルを展開している。
  • オペレータ個々の消費者対応を計測・評価する独自ツールを開発し、研修プログラムと連動させることにより品質の改善につなげている。


HOME表彰制度
© nissankyo(Japan Industrial Association) 2004.