TOP > 消費生活アドバイザー > 消費生活アドバイザー資格更新

消費生活アドバイザー資格更新

資格更新のご案内

資格の有効期限は5年間で、更新には、有効期限内に当協会主催の更新研修を受講する等して4単位以上を取得された後に更新の手続きをする必要があります。

今年度更新対象となる方は、2023年3月31日に有効期限を迎える方です。
更新手続き期間は2022年12月〜2023年1月を予定しています。

更新必要単位数 資格有効期限5年間に4単位以上の取得
(注)既に5単位以上取得の場合、更新後に単位を次の更新期間に繰り越すことはできません。
取得済単位数 有資格者サイト「マイページ」の「登録状況」欄に記載
単位取得方法
(3種類)
集合講座受講【1講座=1単位】
eラーニング講座受講【1講座=1単位】
⑶CAP資格試験の合格の申請により2単位取得 詳細はこちら
今年度
更新手続期間
2022年12月1日〜2023年1月下旬
・更新手続き案内は2022年11月中旬〜12月上旬に発送します。
・更新消費生活アドバイザー証は2023年3月中旬発送予定。
更新手続方法
(2種類)
WEB申請(全てWEB上で完了)
【決済方法:クレジットカード決済・コンビニエンスストア決済】
郵送申請(書面申請)
【決済方法:ゆうちょ銀行での口座振込み】
更新手数料 11,000円(税込)
別途、申込システム利用手数料110円がかかります。


CAP資格試験合格による更新単位取得のご案内

お客様対応専門員(CAP)資格試験に合格し単位取得申請いただくと、資格更新単位の2単位を取得できる制度を2021年4月よりスタートいたしました。

単位取得のスケジュールと注意点

申請日 単位取得時期
4/1〜11/15 11月末までに取得
11/16〜3/31 4月末までに取得

例:2022年6月1日に申請した場合、2022年11月末までに取得します。


単位取得の申請方法(申請はメールのみとなります)

※メール受付後2週間以内に「申請受理のご返信」メールを送信します。

CAP資格試験、学習方法について詳しくはこちら


資格有効期限が2022年3月31日の方で、更新に必要な単位を満たすことのできなかった方へ

▲TOP