TOP > 消費生活アドバイザー > 消費生活アドバイザー更新研修

消費生活アドバイザー更新研修

更新研修のご案内

消費生活アドバイザー資格の更新要件は、資格の有効期限内(5年間)に当協会主催の更新研修を受講する等して4単位以上を取得する必要があります。
毎年1単位(講座)を目安に計画的に受講されることをお勧めします。
2023年度の集合講座、eラーニング講座も魅力的な講座を多数ご用意いたします。


2022年度消費生活アドバイザー有資格者交流会実施報告

多種多様な所属、地域、ボランティア等で活動されているアドバイザー同士の交流を通じて、新たな仲間作り、資格活用のヒントに役立てていただきたく、大阪(5/28)、東京(6/25)、名古屋(9/17)の集合講座会場で、出入り自由の歓談形式で開催いたしました。

各会場の「参加者の声」はこちらよりご欄いただけます。


消費生活アドバイザー資格の手引き

更新研修(集合講座・eラーニング講座)の講座案内をはじめ、FAQ・お問合せ先など、必要な項目を全てまとめた「消費生活アドバイザー資格の手引き」を毎年度4月までにお手元に郵送致します。一年間お手元に置いていただきご活用ください。


eラーニング講座

受講し放題 ご自身の資格有効期限年度までに配信される講座(最長5年間で最大100講座前後)を全て受講できる大変お得なプランです。
希望講座毎
(1講座単位)
ご希望の講座を1講座単位で申込み受講いただきます。

集合講座

●2023年度実施予定日および会場

会場名 名古屋 広島 東京1 大阪 福岡 東京2 仙台
講座実施日 5月27日 6月10日 6月24日 7月8日 7月29日 8月26日 9月9日

▲TOP